『WaveLab Pro 9』は、放送プロダクションやマスタリングスタジオ ではもちろん、プライベートスタジオや学校、整音や音声解析の現場でも愛用されている波形編集・ マスタリングソフトウェアの最新バージョンです。

クリエイティブな作業により多くの時間を割けるように、『WaveLab 9』はさらに磨きをかけました。 リボン&タブレイアウトと新しいドッキングシステムを備えたユーザーインターフェースは、膨大な機能のすみずみまで快適なアクセスを提供します。

また、マスターセクションはプラグインスロット を拡張し、モニタリング機能もさらに強化、新搭載したマスタリングエフェクト「Master Rig」がオー ディオクオリティを引き上げます。さらに、『WaveLab Pro 9』では豊富なプラグインを搭載しており、 ステレオの処理で一般的な L/R(左/右)方式に加え、新たに M/S(Mid/Side)方式(注 3)にも対応、 オーディオモンタージュ、編集、メータリング、プラグインレベルの全てで M/S 方式の処理が可能となりました。

総合音楽制作ソフトウェア「Cubase」との連携もさらに進化しており、制作からマスタリングまで 一貫したワークフローを実現します。

1.M/S(Mid/Side)方式にフル対応
『WaveLab Pro 9』は、ステレオのオーディオ素材の編集、処理、モニタリングにおいて、通常 の L/R 方式だけでなく M/S 方式にも対応しました。M/S 編集は、波形ビューおよびスペクトラ ムの編集モードで適用でき、L/R モードと M/S モードの切り替えは瞬時に可能で、Mid チャンネ ルまたは Side チャンネルのそれぞれに対して正確なスペクトラム編集を行なうことができます。

マスターレベルの調節、エフェクトの追加、リサンプリング、ディザリングの適用を行うマス ターセクションでは、各プラグインについてどのチャンネルを処理するかを指定できます。こ れにより、各プラグインを M/S モードで使用できます。

2.総合音楽制作ソフトウェア「Cubase」との連携を強化
「Cubase」のオーディオイベントを『WaveLab』で開くことができます。これにより、『WaveLab』 の編集機能を「Cubase」のオーディオイベントに適用できます。 また、「Cubase」から書き出して『WaveLab』で作業を行っているオーディオファイルに対して、その元のプロジェクトを「Cubase」で開くことができます。これにより、『WaveLab』での作業 中に発見したミキシング段階での問題を「Cubase」で簡単に修正することできます。

3.マスタリング VST プラグイン「Master Rig」搭載
「MasterRig」は、イコライザーやコンプレッサーなどのモジュールを組み合わせてマスタリング チェーンを作成することができます。最大 4 つのチェーンを記憶でき、瞬時に切り替えて音の 比較が行えます。『WaveLab Pro 9』に付属の「Master Rig」は、ほとんどすべてのモジュール が M/S に対応しており、例えばイコライザーでは周波数帯域別に M/S 処理が可能です。

■動作環境
OS:Mac OS 10.10、10.11 (32bit/64bit)、Windows 7、8、8.1、10 (32bit/64bit)
CPU:Intel / AMD デュアルコアプロセッサー
必要メモリー:4GB 以上
ハードディスク:4GB 以上の空き容量
ディスプレイ:1024×768 ピクセル以上 - フルカラー
・USB 端子(WaveLab Pro):USB-eLicenser 接続用
・OS 対応オーディオデバイス(Core Audio / ASIO 対応デバイス推奨)
・DVD-ROM ドライブ
・インターネット接続環境(ブロードバンド推奨):ライセンス認証、製品登録、アップデート用

最終値下げ 【クーポン配布中!】Steinberg(スタインバーグ) WaveLab Pro 9【DTM】【マスタリング】-音楽制作

最終値下げ 【クーポン配布中!】Steinberg(スタインバーグ) WaveLab Pro 9【DTM】【マスタリング】-音楽制作

最終値下げ 【クーポン配布中!】Steinberg(スタインバーグ) WaveLab Pro 9【DTM】【マスタリング】-音楽制作

最終値下げ 【クーポン配布中!】Steinberg(スタインバーグ) WaveLab Pro 9【DTM】【マスタリング】-音楽制作